エステ体験でもクレームをつけることが

エステ体験の場合でも不具合やトラブルがあったときにはクレームをつける事ができます。その方法ですが、エステにコールセンターがある場合にはそこに電話をしてトラブルが起こったことを説明してください。もしもお肌のトラブルなどが起こって治療費がかかった場合にはそのことを言いましょう。

そうすれば後に治療費を支払いするなど具体的な話になります。しかし大手でないエステサロンの場合にはコールセンターは存在しません。

この場合は自分でお店の方に電話をしてクレームを言いましょう。それに抵抗のある方は消費者センターのほうに連絡するという方法があります。そうすればセンターが間に入って苦情のことを説明してくれるのです。

自分で直接言えない方にはいい方法になります。お試し体験の場合には無料や格安の価格でエステを受けていますのでクレームを付けられないのではと思う方もいますが、関係ありません。

無料でも受けた事で不利益を被った場合には賠償してもらえるのです。仕方ないとあきらめる必要がありません。些細なことでも何か不快に思うことがあれば言うといいでしょう。

苦情を言うことはお店にとっては業務を改善するためのいいきっかけになるのです。